『MISOKA』から初の音波歯ブラシ『MISOKA SONIC』登場

\ 歯科医院も採用 /

販売実績500万本の歯ブラシ『MISOKA』から

初の音波歯ブラシ『MISOKA SONIC』 登場

2020年2月5日発売


歯科用医療関連製品の開発・販売を行う株式会社ADI.G(読み:エイディアイドットジー、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:浅野弘治)は、歯みがき剤を使わずにみがくことができる音波歯ブラシ「MISOKA SONIC(ミソカ ソニック)」を、2020年2月5日に発売します。


歯科医院でも取り扱い『MISOKA』初の音波歯ブラシ

『MISOKA』は、世界でシリーズ500万本近く売れている、水だけでツルツルにみがくことができる歯ブラシです。単に歯みがき剤なしでみがけるだけでなく、「みがき残しが舌で判別でき、次の汚れを付きにくくする」という、歯ブラシを超えた機能を併せ持っていることが特長です。『MISOKA』シリーズは、これまで手みがき用の歯ブラシのみ展開していましたが、2月5日から初の音波歯ブラシ『MISOKA SONIC』を、全国の取扱歯科医院、ならびに当社ウェブショップ(https://adig-webshop.com/)で販売開始します。


【MISOKA SONICの特長】

1、歯みがき剤不要
MISOKA独自のミネラル加工により、水だけでみがくことができる
2、驚くような仕上がり
みがいた歯はツルツルになり、新たな汚れが付きにくくなる
3、フッ素の約2倍の 再石灰化促進
フッ素配合歯みがき剤に対し、約2倍の再石灰化促進作用(※)
※『MISOKA SONIC』にも使用している『MISOKA』ミネラルコーティングブラシに対する研究結果
4、モード選択機能
通常(31,000回/分)、ソフト(21,000回/分)2つのモードを用意
5、ブラッシングお知らせ機能
30秒ごとに一時停止し、ブラッシング箇所の変更をお知らせ
6、音波歯ブラシ特有の振動が少ない
ヘッドの振動が手に伝わりにくいよう工夫し、快適な使用感を追求
7、高いデザイン性
パリやミラノでも高く支持されている『MISOKA』の世界観そのままの美しいデザイン


相乗効果で丁寧な歯みがき

『MISOKA SONIC』は、毛先に「ナノシオンドリームテクノロジー」という独自のナノミネラル加工が施されています。
この先端技術と音波の相乗効果により、『MISOKA SONIC』でみがいた部分はガラスのようにツルツルに仕上がり、逆にみがき残しは舌ざわりのザラザラ感で明確に判別することができます。
この自覚作用に加え、みがく箇所の変更を30秒ごとに知らせる音波歯ブラシならではの機能により、自覚と自然と丁寧な歯みがきを習慣化することができます。


世界で品質が支持されている『MISOKA』ブランド

『MISOKA』の製造開発を行う株式会社夢職人(本社:大阪府箕面市、代表取締役:辻陽平)は、大阪大学大学院歯学研究科と共同研究を行い、『MISOKA』による素みがきが、フッ素配合歯みがき剤に対し約2倍の再石灰化促進作用があることを科学的に確認しました。
この研究成果は、大阪大学大学院歯学研究科が2019年の日本小児歯科学会近畿地方会大会で学術発表しています。
『MISOKA』は、ミラノ「フォーリ・サローネ」や、パリ「メゾン・エ・オブジェ」など海外の有名な展示会に出展しており、参加企業の中でも最大級の集客実績をもっています。
また、クールジャパン・ワールドトライアルUSAに出展したほか、日本が誇るべき優良製品として経済産業省が認定する「WONDER500」にも選出されており、そのブランドと品質は国内外で支持されています。シリーズ初の音波ブラシとなる『MISOKA SONIC』は、『MISOKA』世界観そのままの美しさを追求し、スマートで使いやすいボディ、手に伝わる振動の少なさなど、細部までこだわって開発しました。


水だけで歯をみがくメリット

歯みがき剤は爽快感を得ることができますが、口腔内の善玉菌まで殺菌してしまう強い働きを持っています。『MISOKA』シリーズは、歯みがき剤を使わない「素みがき」で汚れを落とすことができるため、善玉菌が暮らしやすい環境を破壊しません。また、歯みがき剤の泡立ちがないぶん、みがき残しを舌ざわりでセルフチェックできるため、丁寧な歯みがき習慣が自然と身につきます。当社では、全国でおよそ3万軒の歯科医院が導入しているプロバイオティクス、口腔内の細菌環境を整えるヒト母乳由来の乳酸菌「ロイテリ菌」製品も取り扱っています。ロイテリ菌をはじめとする善玉菌を殺菌せずに共存を促す『MISOKA SONIC』は、併用に適した音波歯ブラシといえます。


災害時からソムリエまで 幅広く高評価

『MISOKA』シリーズは、災害時の避難所などでも口腔ケアができるとして重宝されているほか、人工物である歯みがき剤を流すことができないアウトドアの現場などでも愛用されています。
また、食品・飲食業界からも「口腔内の粘膜や、味を感じる舌の味蕾(みらい)を歯みがき剤で刺激することがなく安心」と高く評価されており、料理人やソムリエなど、繊細で豊かな味覚を求められるプロフェッショナルにリピーターが多いことも『MISOKA』シリーズの大きな特徴です。


【製品概要】
製品名
MISOKA SONIC(ミソカ ソニック)
価格
・MISOKA SONIC スターターセット(本体×1、充電器×1、替ブラシ×3本) 14,800円(税込 16,280円)
・MISOKA SONIC 替ブラシ(3本入) 3,000円(税込 3,300円)
サイズ(約) 本体:幅18×奥行18×高さ230(mm)(ブラシ含む)
重量(約) 本体:49g(ブラシ含む)
発売日 2020年2月5日
特長
世界で500万本近く売れている歯ブラシ『MISOKA』シリーズ初の音波歯ブラシ。独自のミネラルコーティング技術「ナノシオンドリームテクノロジー」と音波の相乗作用により、歯みがき剤を使わずに水だけの「素みがき」で歯をツルツルに仕上げ、新たな汚れをつきにくくする。歯みがき剤を使わないので口腔内の善玉菌を殺さず、丁寧な歯みがきの習慣づくりにもつながる。

 
本製品のご予約、お問い合わせは、弊社営業担当までお問い合わせください。


 
プレスリリースのPDFはこちら