「100歳まで病気にならない メディカルロイテリ菌」

歯科から始まる健康長寿 啓発本“ついに発売”



100歳まで病気にならない メディカルロイテリ菌

 

メディカルロイテリ表紙2
書籍の購入はこちらから
adig_webshopバナー
amazonバナー


 

著者紹介  医学博士 白澤卓二先生

アンチエイジングの第一人者。白澤抗加齢研究所所長、お茶ノ水健康長寿クリニック院長。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座前教授、米国ミシガン大学医学部神経学客員教授、獨協医科大学医学部生理学(生体情報)講座 特任教授

 

専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマーの分子生物学、アスリートの遺伝子研究。著書は『100歳までボケない101の方法』『老いに克つ 百寿の生き方』『免疫力をアップする、塩麹のおかず』『100歳までボケない手指体操』『100歳までサビない生き方』『「砂糖」をやめれば10歳若返る!』『ココナッツオイルでボケずに健康!』など200冊を超える。
また、毎日新聞木曜夕刊、各企業誌などにアンチエイジングに関する記事を連載中。テレビ番組『世界一受けたい授業』『林修の今でしょ!講座』『バイキング』、『ヒルナンデス!』などに出演、わかりやすい医学解説が好評を博している。

 


 

発刊にあたり、皆様へご紹介する我々の思い

ADI.Gは、日本の歯科領域にそのバクテリアセラピーをご紹介し、口腔内の健康が全身の健康につながることを歯科医師や衛生士の皆さんを通じて国民の皆様に広く発信してきました。7年前に始めたその運動は、多くの方々に支持され、現在では実に日本の歯科開業医の3割、実に20000軒を超える歯科クリニックが、バクテリアセラピーを実施していただくに至りました。
そしてこの数年、オーラルケアの重要性や口腔内の健康が全身の健康に非常に重要な意味を持つことが多くのメディアに取り上げられる様になりました。
多くの方々が注目し始めた今こそ、歯科の側だけでなく医科の側からも歯科との連携の重要性を、さらに多くの方々に客観的にご評価いただき、その重要性をお伝えすべきと考えていたところ、かねてより、このロイテリ菌の臨床応用を積極的に行われ、高く評価してくださっていた弊社の顧問である白澤卓二先生が、このロイテリ菌について執筆され、多くの方々に知ってもらいたいと書籍を発刊されるということになりました。
「口から始まる全身の健康により、健康寿命を延伸する」を企業ミッションとして活動する我々にとっては望外の喜びであり、我々の大切なお客様である歯科開業医の皆様とそのスタッフの皆様にとっても、患者さんへのご説明やお話が、よりわかりやすく、よりご興味を持っていただけるものと思います。本書は、ロイテリ菌のみならず、歯科の検診や全身の健康から見て、口腔内の健康が如何に重要であるかを非常にわかりやすく書かれています。また、子どもから高齢者まで広く、多世代にわたる多くの方々の健康増進に役立つ最先端の情報も満載です。本書の構成と注目のポイントは次のとおりです。歯科界の皆様にとっても市民の皆様にとっても大きな福音となることを確信しております。

 


 

本書の構成

第1章 母の恵み“母乳”の力を見直そう!
第2章 これからの健康長寿はバクテリアセラピー
第3章 子どもから高齢者まで 一生をサポートする“ロイテリ菌”
第4章 あなたの体を丈夫にする“メディカル・ロイテリ菌”
第5章知っておきたい最新情報 口腔ケアが健康長寿に効く理由

 

本書の注目のポイント

「第5章」 知っておきたい最新情報 口腔ケアが健康長寿に効く理由
○口腔ケアがなぜ健康長寿につながるの?
○どうして歯周病が寿命につながるの?
○歯の健康を保つにはどうすればいい?
○なぜ医療施設で口腔ケアが重要視されるの?
○人はどのくらい長生きできるの?