【6月17日 東京】道幸武久先生・小畑真先生セミナー「攻めと守りの歯科経営」

「攻めと守りの歯科経営」

 

経営の成功の秘訣は「トラブルを防ぐ予防」と
「トラブルが起こった時に対応できるブレーン」を持つこと。

 

歯科医院の経営を成功させるためには、マーケティング、人材育成などの「攻め」のマネジメントと、法務や財務など「守り」のマネジメントが必要です。
道幸武久先生は、ブランディングを中心とした歯科医院のコンサルティングを手がけ、「攻め」のマーケティングで多くの医院様を成功に導いています。
小畑真先生は、歯科医師と弁護士というダブルライセンスを活かして、多くの歯科医院の法務相談を担当し、その多くの事例からスタッフや患者さんとの法的トラブルを未然に防ぐ「守り」のマネジメントについての著書を出版されております。

 

皆さんはトラブルを未然に防ぐ体制、起こった後に適切に対応できる体制を、医院に整えていますか?
まずはトラブルを起こさないこと。今回は、小畑真先生が担当された実例から、法務的なトラブルを起こさないため、万が一起こったときに適切な対処に備えるための、「守り」のマネジメントを皆様に伝授いたします。
また、法務的なことに限らず、歯科医院経営で問題が起きたときに、状況を分析・把握し、すぐに「攻め」のマネジメントに転じることができる体制を整えておくことが大事です。そのためのブレーンとして、道幸武久先生のコンサルティングは大きな助けになるでしょう。

 


講師紹介

道幸先生
道幸武久先生
ビジネスプロデューサー、経営コンサルタント、作家、セミナー講師、神道研究家、インフォプレナーズジャパン株式会社代表取締役社長
個人・企業の成長戦略やブランディングに特化した経営コンサルタント、ビジネスプロデューサーとして活躍。他にベストセラー作家、セミナー講師、神道研究家など、様々な顔を持つ。彼の本質を見抜く力と、思考は多くの人を成功させ、元気と勇気を送り続けてきた。氏の主宰する加速成功実践塾は、10年で実に1600名が参加し、セミナー受講者は30,000名を超える。神道においても、出雲大社の世話役や伊勢神宮に毎年多くの方々を連れて行き、感謝の心を経営に生かし、物理的な成功のみならず心の面の豊かさの大切さを説いている。

 

小畑先生 3
小畑真先生
弁護士/歯科医師
北海道大学歯学部卒。約15年の一般歯科臨床経験を持ち、日本で唯一の歯科医療に特化した弁護士として、カルテも読め、歯科医師と共通の言語で対応できることから、年間 1500 件以上の歯科関連の法律相談に対応している。歯科医院からの法律相談のほか、大学や学会、スタディーグループなど全国各地での講演や執筆活動も行う。歯科医院という組織の「予防」をコンセプトにおいた月額5,000円〜のDLC歯科相談システムと会員限定メルマガも好評。 歯学博士(歯科麻酔)。国際歯科学士会(ICD)日本部会フェロー。北海道医療大学客員教授。

 


開催概要

 

日時:2018年6月17日(日) 14:30〜17:30
会場:テラススクエア6階 プルデンシャル生命保険セミナールーム 東京都千代田区神田錦町3−22
※ビル正面エントランスは空いておりませんので、コンビニエンスストアファミリーマート様側の入り口から出入りください。
定員:40名
参加費:18,000円

 


お申込みはこちらから

 

お名前1 (必須)

お名前2

医院名(必須)

ご住所(必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

入力内容をご確認のうえ、チェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。