【松井 克之 先生】コロナ禍で「安心を見える化」する取組みと広報術

公益社団法人 神奈川県歯科医師会 会長
グリーンパーク歯科 院長

松井 克之 先生

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、患者さんの「歯科受診不安」、歯科医院スタッフやご家族の「感染対策不安」を払拭し、すべての会員が歯科医院経営を続けられるよう広報活動を続けてきた神奈川県歯科医師会・松井克之会長。
神奈川県歯科医師会は、県民の皆さんの「感染対策がしっかりしている医療機関を見える化してほしい」という声に応え、独自の「感染対策強化型診療所」認定制度を早急に設けるなど、患者さんもスタッフも安心できる歯科医院のPRに成功しています。その秘訣と、具体的な実施内容をもとに、ご自身も歯科医院を経営されている松井先生が、患者さんの心に響く広報・PR術を解説します。

公益社団法人 神奈川県歯科医師会 会長
グリーンパーク歯科 院長

松井 克之 先生

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、患者さんの「歯科受診不安」、歯科医院スタッフやご家族の「感染対策不安」を払拭し、すべての会員が歯科医院経営を続けられるよう広報活動を続けてきた神奈川県歯科医師会・松井克之会長。
神奈川県歯科医師会は、県民の皆さんの「感染対策がしっかりしている医療機関を見える化してほしい」という声に応え、独自の「感染対策強化型診療所」認定制度を早急に設けるなど、患者さんもスタッフも安心できる歯科医院のPRに成功しています。その秘訣と、具体的な実施内容をもとに、ご自身も歯科医院を経営されている松井先生が、患者さんの心に響く広報・PR術を解説します。