【4月7日】千葉・ 生田図南先生 単独講演会は終了いたしました

セミナーは終了いたしました。

定員:先着30名


院内感染防止対策

日本は、先進国のなかでも院内感染防止策が非常に遅れています。
「再診時の歯科外来診療体制環境加算」の導入にともない、今後、院内感染防止に対する患者様の注目は高まってくるでしょう。「再診時の歯科外来診療体制環境加算」の算定をしていなければ、滅菌を行っていないという証明になってしまいます。
今回は、全国から見学の絶えない生田歯科医院の院内感染防止策をご紹介いただき、その具体的な構築方法についてお話いただきます。
1 生田歯科医院の立地、病院紹介
2 なぜ、院内感染防止対策が必要なのか?
3 生田歯科医院での実践方法
4 院内完成防止策のシステム構築法

リアルタイムPCR法・歯周内科治療

歯科が今後国民の信頼のもとに成長していくためには、信頼性の高い外注検査を行うことが必要です。
生田先生は、位相差顕微鏡によるビジュアル診断とリアルタイムPCR法による検査を行い、そのデータをもとに薬剤を選択投与し、多くの患者様に、短期間で安価、そして痛くない治療を提供しています。
今回のセミナーでは、これからの歯科検査の主流となると思われるリアルタイムPCR法に関して解説していただきます。また、その臨床への応用としてもっとも治療効果が期待できる、歯周内科治療に関して詳しくお話いただきます。
1 歯周内科とは
2 最高精度の科学的検査法:リアルタイムPCR法による歯周病原因菌のDNA診断の実際
3 リアルタイムPCR法による結果を歯周病治療にどう生かすか


お申込みは弊社営業までご連絡ください