【7月3日 富山(終了)】神戸良先生 セミナー 【歯内療法成功への道】

超音波を用いてエンド治療を克服しよう! ハンズオンセミナー

「歯内療法の問題解決」
歯内療法は根尖性歯周炎の原因である、細菌感染に対して行なう処置です。
歯内療法を効率的かつ効果的に行なう為には感染の原因を診断し、適切に感染を取り除くことが重要です。
しかし、日々の診療を行なう上では様々な問題から根管内の感染を効率よく効果的に除去することは、しばしば困難になることがあります。
そこで、歯内療法を成功させるための重要コンセプトを理解していただいた上で、歯科用多目的超音波治療器「スプラソンP-MAX2」とニッケルチタンファイル「Bio RaCe」を有効活用し、歯内療法を困難にさせる問題を的確に解決へと導き、歯内療法の成功率を向上させるためのエッセンスを解説していただきます。また、日常臨床で実践していただけるように抜去歯をもちいた実習で効果的な根管形成を解説いたします。



講師紹介



神戸良先生


2005年 昭和大学歯学部卒業
2012年 Penn Endo Program in Japan 修了
米国ペンシルベニア大学歯内療法学教室 マイクロサージェリーコース修了
2013年 京都市にて歯内療法専門医院「良デンタルクリニック」会員
日本歯内療法学会
アメリカ歯内療法学会
(American Association of Endodontics)
Penn Endo Study Club in Japan



講演内容



・歯内療法を成功に導くためのコンセプト
・根管形成
(歯科用多目的超音波治療器「スプラソンP-MAX2」とニッケルチタンファイル「Bio RaCe」を用いた根管形成)
・歯内療法における超音波装置の活用法
・抜去歯を用いたアクセス窩洞形成から根管形成
(各ステップにおける歯科用多目的超音波治療器「スプラソンP-MAX2」とニッケルチタンファイル「Bio RaCe」の効果的な使用方法)



開催概要



日時:7月3日(日) 10:00 ? 17:00
会場:株式会社ADI.G 富山支店 富山市八町東177
定員:16名
参加費:
・通常 40,000円(税込み、昼食込)
・早割(5/31までのお申込み) 35,000円(税込、昼食込)
※実習で使用するBio Raceを含みます。スプラソンP-MAX2(エンドサクセスチップ、AMfairu )をお1人様1台ご使用いただきます。


当日ご持参品
抜去歯 前歯1本、小臼歯1本、大臼歯2本(できれば上下1本ずつ、智歯は不可)
※チャンバーオープンされていないもの
手用Kファイル#8?15、普段お使いのスプレダー、プラガー、普段お使いのルーペ、白衣、筆記用具