フリークラウド(クラウド会計ソフト freee)

freeecloud

 

歯科医院特有の勘定項目や補助科目キットを会計フリーに新たに設け、最適かつ効率的な歯科医院運営が可能に。

 

クラウドxフリーロゴ連携
歯科業界初の複合クラウドサービスにより、予約から会計まで一元管理。医院経営を大幅効率化し、クリニックのワークスオートメーションを実現。
歯科医院経営に必要なツールである予約や診療収入の管理、会計業務がすべてクラウドで完結するのは歯科業界初の取り組みです。今回のAPI連携によって、一気通貫でデータが自動連携され、入力の手間を大幅に減らすことが可能です。さらに歯科医院特有の勘定科目や補助科目を設定できるキットを会計フリーに新たに設け、最適かつ効率的な歯科医院運営が可能となります。

 

経営の見える化

歯科医院経営に必要なデータを一元管理することができるようになる結果、リアルタイム経営が実現し、集患や増患などの経営課題を定量的に判断・解決することが可能です。

 

仕入・購買の効率化

歯科業界では、クレジットカードを仕入・購買に利用するケースが急増しています。 freeeでは、クレジットカードの利用明細を自動で取得して会計処理できるため、仕入・購買処理を圧倒的に効率化することができます。

 


 

歯科医院では通常、診療報酬と医院の経理は別に管理されており、それぞれ個別にスタッフがデータを手入力していました。ADI.Gのクラウドサービスと『クラウド会計ソフトfreee』が連携することで、診療報酬データの自動取り込みが可能になり、歯科医院特有の煩雑な経理事務を大幅に軽減します。また、データを経営分析や課題解決などに有効活用することも可能になります。