【10月29日 京滋】CAD/CAMフェア 開催

10月29日に、「ADI.G DENTAL EXHIBITION IN TOYAMA」を滋賀県大津市のピアザ淡海にて開催いたします。
昨今飛躍的な技術革新により進化をし続けるCADCAMに焦点を絞り、セミナーや機器展示を行い、その導入メリットや利便性などをお客様にお伝えいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 


 

開催概要

 

日時:10月29日(日) 10:00~16:00(予定)
会場:ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター
520-0801 滋賀県大津市におの浜1−1−20 2F 203・204会議室
077-527-3315
http://www.piazza-omi.jp/

 


 

特別講演会のご案内

13:00〜14:30

進む歯科のデジタル化
各社Intra-Oral Scannerの比較と可能性

2014年以降、世界でのIOS(Intra-Oral Scanner=口腔内スキャナー)機器の普及率は急速に上昇し続け、歯科診療に欠かせないテクノロジーとして臨床での位置付けも大きく変化しています。国内でも、歯科医院施設の25軒に1軒がIOSを所有する時代となりました。
今回は、15年以上前からCAD/CAMを導入されている、小池軍平先生を講師にお招きし、各社IOSの特徴比較と使い分け、ラボサイドとの連携、長期症例の考察など、最新のデジタルソリューションについて幅広くお話しいただきます。

 

小池軍平先生

 

小池 軍平 先生

1996  神奈川歯科大学卒業
1997  厚生労働省 歯科臨床研修医課程修了(神奈川歯科大学付属病院:歯科口腔外科)
1997  神奈川歯科大学付属大学院入学 口腔外科学第一講座
1998  小池歯科医院開設
2008~ 神奈川歯科大学咀嚼機能制御学講座 非常勤講師

 


 

セミナーのご案内

10:00〜11:00

歯科業界におけるデジタル技術の導入

クルツァージャパン株式会社 奥村靖廣氏

 

近年の歯科業界へのデジタル技術の導入は目覚ましいものがあります。2014年小臼歯部に対するCAD/CAMレジン冠への保険適用が始まりました。CAD/CAM自体も高性能、低価格化が進み世界的にもデジタルの普及は加速しています。2017年に開催されたIDSでの弊社3Dプリンタも大きな反響を呼びました。日々進化するデジタルの流れを上手く取り入れ、作業効率の向上など、これからの歯科医療のスタイルを提案させていただきます。

 


セミナーはこちらからお申込み可能です。

 

受講ご希望セミナー(複数選択可)

(1) 小池軍平先生
  「各社Intra-Oral scannerの比較と可能性」

(2) クルツァージャパン株式会社
  「歯科業界におけるデジタル技術の導入」

 

お名前1 (必須)
歯科医師歯科技工士

お名前2
歯科医師歯科技工士

 

医院名 (必須)

ご住所

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

入力内容をご確認のうえ、チェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。